位置センサ(リニアセンサ)TP1シリーズのCANopen取扱説明書を新規公開しました

位置センサ(リニアセンサ)TP1シリーズのCANopen取扱説明書を新規公開!

位置センサ(リニアセンサ)TP1シリーズの取扱説明書は、これまでは英語でのご用意しかありませんでしたが、日本語でのご用意が出来ましたので、ぜひ多くのお客様にご利用いただければと思います。

位置センサ(リニアセンサ) TP1シリーズ は、磁歪技術を備えたプロファイル形状設計の位置センサ(リニアトランスデューサ)です。長さ4250mmまで測定可能で、非常に正確で高精度な位置測定を実現します。
センサとポジションマーカーは、機械的に分離されているため摩耗が生じません。
TP1シリーズは、汚れ、埃、又は湿気の影響を受けないため、過酷な産業環境で使用できます。
また、インターフェースによっては、最大3つの位置と速度を設定できます。

この取扱説明書は、位置センサ(リニアセンサ)のTP1シリーズに関して、さまざまな内容をまとめています。非接触位置検知をご検討中のお客様は、こちらをご覧いただくことで情報をスムーズに取得できます。

 

novotechnik社の位置センサ(リニアセンサ)をぜひご利用ください。

最新の取扱説明書はこちらから↓↓↓

非接触位置トランスデューサ

位置センサ(リニアセンサ)TP1

CANopen