風力発電のピッチ制御

応用:風力発電機

製品:非接触リニアトランスデューサTLIおよびTMIシリーズ

最適な発電管理のためブレード角度を変化させ、ピッチ制御を行う。角度調整には油圧シリンダに組込める信頼性の高いセンサが必要です。マイクロプロセッサ制御のピッチ調整により、卓越風に関連してブレードの角度を継続的かつ最適に調整できます。
ピッチ機構はブレードハブに取り付けられており、ブレードごとに個別の油圧ピッチシリンダーが含まれています。 これらの別々のシリンダーは、1つの羽のあるブレードでタービンを停止するのに十分であるため、トリプルブレーキの安全性も保証します。
調整手順は毎秒行われます。シリンダーロッドの位置は、油圧シリンダーに組み込まれている非接触リニアセンサーによって監視されています。 

製品情報