NT-News 09/2020 ロッドスタイル用ポジションマーカーの変更について

ロッドスタイル用ポジションマーカーの変更について

1.新製品:Z-TH1-PD19

スペーサ―(Z-TH1-D19)付きポジションマーカー(Z-TH1-P19)

1.はじめに

TM1およびTH1の操作マニュアルに記載されているように、シリンダ材料が磁化可能である場合、最少厚さ5mmの非磁性スペーサを使用する必要があります。スペーサ―を使用しない場合、これにより内部信号の高さが低くなり、出力信号が干渉を受けやすくなります。

1.2ポジションマーカーZ-TH1-PD19

一部の競合他社と同様に、Z-TH1-P19と組み合わせることができる、新しいプラスチックスペーサ―を提供しています。ポジションマーカーと一緒にピストンロッドにボルトで固定されています。(ポジションマーカーと比較して)11mmのわずかな小さい内経とスライド材料POMの使用により、スペーサ―はロッド(シリンダーの内側または外側)の支えにも使用できます。

1.3配送と価格

ポジションマーカーZ-TH1-P19はスペーサ―付き、スペーサ―なしの標準品として1個からお選びいただけます。スペーサ―のみが、25個のパッケージユニットのスペアパーツとして供給できます。

1.4販売開始時期

スペーサ―付きの新しいポジションマーカーZ-TH1-PD19は、2020年7月から販売可能になります。

2ポジションマーカー Z-TIM-P20の後継 Z-TH1-P30

サプライヤーの変更により、リング型ポジションマーカー(φ17.4/13.5mm)が新しい型式「Z-TH1-P30」で利用可能となりました。ボンド磁石の技術的特性は、厚さのわずかな変更を除いて他は変更されていません。価格は従来のZ-TIM-P20(販売停止)と同様になります。

2.2販売開始時期

新しいポジションマーカーZ-TH1-P30は、2020年7月から販売可能になります。

3 添付ファイル
データシートポジションマーカーロッドスタイル
ポジションマーカー Z-TH1-P30
スペーサー Z-TH1-PD19 を使用したポジションマーカー