RFC/RSA/RFEシリーズ 新製品動画のご紹介 

角度センサ(ロータリーセンサ)3種の製造過程を含む新製品動画を公開!

モバイルアプリケーションにおける堅牢なロータリーセンサー

新製品動画が完成し、よりnovotchnik社のセンサについて性能をはじめとする詳細がわかりやすくなりました。

建設、農業、林業、および産業用トラックに使用する部品のセンサには、使用場所が屋外であるため、センサに高い要求を課します。過酷な環境下で使用されるセンサに課される要件に応えるために、novotechnik社は以下の3シリーズの磁気角度センサを開発しました。
①RSA-3200シリーズ(シャフト設計)②RFC-4800シリーズ ③RFE-3200シリーズ(個別のポジションマーカー付き)。

↓↓↓ 動画をご覧ください ↓↓↓

 

建設、農業、林業用の移動機械、および産業用トラックなどにおいて、角度センサ(ロータリーセンサ)が使用される環境は悪環境であるため、センサ技術に非常に高い要求を課されています。不利な動作条件下での信頼性の高い機能に加えて、狭いスペースに設置するためのコンパクトな設置面積、安全関連のアプリケーションへの適合性など、通常、さらなる特性を必要とします。また、コスト要因は重要ですので、novotechnik社では特にこれらの要件を念頭に置いて、3種類の磁気角度センサ(ロータリーセンサ)シリーズを開発し、同じ電子設計に基づき設計しています。この動画では設計の詳細、動作原理、および考えられるさまざまなアプリケーションを紹介しています。
角度センサ(ロータリーセンサ)RFC-4800シリーズは、多くのモバイルアプリケーションで実証されています。コンパクトで、個別のポジションマーカーにより取り付けが簡単で、最大14ビットの分解能で360度全体の回転角を取得します。これらは、特にユーティリティビークルで使用するために、CANopenまたはCAN SAEJ1939インターフェースでも使用できます。インターフェースに応じて魅力的な他のセンサ機能は、パラメーター化可能な回転方向、位置オフセット、および(揮発性)回転カウンターです。位置および速度信号出力は、1つまたは2つのチャネルを介して配信されます。さらに、これらのセンサは非常に頑丈です。最大20gの振動と振動(IEC 600658-2-6に準拠)および最大50gの衝撃(IEC 68068-2-27に準拠)に耐えることができます )。そして最も重要なことは、モバイルアプリケーションに指定されたすべてのEMC要件に準拠していることです。電磁両立性に関する規制ECE-R10の高い要件は、間違いなく満たされている以上のものです。これらのセンサーは、-40°C〜 + 105°Cの温度で使用でき、IP67またはIP6K9K保護等級の要件を満たしています。
角度センサ(ロータリーセンサ)RSA-3200およびRFE-3200シリーズは、シャフトバージョン(RSA)と、個別のポジションマーカー(RFE)を備えた非接触バージョンで利用できます。これらは、最大+ 125°Cの高温アプリケーション用に特別に開発されたものであり、MicroQuadlockコネクタは業界標準です。

 

novotechnik社の角度センサ(ロータリーセンサ)をぜひご利用ください。

最新の取扱説明書はこちらから↓↓↓

角度センサ ↑top