位置センサLS1シリーズの取扱説明書を新規公開しました

位置センサ(リニアセンサ)LS1シリーズの取扱説明書を新規公開

位置センサ(リニアセンサ)LS1シリーズの取扱説明書は、これまでは英語でのご用意しかありませんでしたが、日本語でのご用意が出来ましたので、ぜひ多くのお客様にご利用いただければと思います。

位置センサ(リニアセンサ) LS1シリーズ は、電磁誘導の位置検出方式-NOVOPAD- による非接触リニアトランスデューサです。表示器やフィードバック用に直接かつ正確な測定を行います。ロッドは、ハウジング両端に内蔵したスライドベアリングで 2 カ所を保持しており、先端に掛かる横方向の力にも対応しています。
堅牢でコンパクトな LS1 は、使用条件の厳しい工業環境でも、安心してお使いいただけます。
移動方向とトランスデューサの軸方向に垂直または角度のズレをボールカップリングが吸収し、バックラッシュや剪断力のない動作を可能にします。
コンパクトなハウジングの中に信号処理回路を内蔵しており、アブソリュートでリニアな測定値を電流また電圧変位で出力します。非接触のため摩耗が無く、メンテナンスフリーで、最適な繰り返し精度、分解能及びリニアリティを備えたセンサです。

センサはティーチイン機能付きのため、交換時に取り付け位置の調整をする必要はありません。基板上で誘導電磁界を発生させるNOVOPAD 測定方式のため、周囲の磁界の影響も受けにくく、安定した測定が可能です。

この取扱説明書は、位置センサ(リニアセンサ)のLS1シリーズに関して、さまざまな内容をまとめています。非接触位置検知をご検討中のお客様は、こちらをご覧いただくことで情報をスムーズに取得できます。

 

novotechnik社の位置センサ(リニアセンサ)をぜひご利用ください。

最新の位置センサLS1シリーズの取扱説明書はこちらから↓↓↓

位置センサ:非接触タイプ