位置センサFTIシリーズの取扱説明書を新規公開しました

位置センサ(リニアセンサ)FTIシリーズの取扱説明書を新規公開

位置センサ(リニアセンサ)FTIシリーズの取扱説明書は、これまでは英語でのご用意しかありませんでしたが、日本語でのご用意が出来ましたので、ぜひ多くのお客様にご利用いただければと思います。

誘導型精密センサFTIは、可動コアを備えた差動トランスを使用して、短い直線移動経路をアナログ電気信号に変換するために使用されます。コアは、内蔵スプリングによって測定対象物に押し付けられるゲージピンに配置されています。センサには直流電圧が供給され、そこから内蔵発振器が交流電圧を生成して、差動トランスに給電します。
二次変圧器の電圧は、内蔵の復調器で整流されます。 発振器と復調器はハイブリッド技術を使用して設計されています。出力電流は、コアの変位に厳密に比例するため、測定された経路に比例します。非接触センサは実質的にメンテナンスフリーで摩耗がなく、完璧な再現性、分解能、直線性を誇ります。 交換は再校正なしで行うことができます。 磁場は測定信号に影響を与えません。精密センサは、保護クラスIP50およびIP67で利用でき、その完全にカプセル化されたハウジングとその制御ループコイルの温度補償特性により、過酷な環境動作条件下で使用できます。

novotechnik社の位置センサ(リニアセンサ)をぜひご利用ください。

最新の位置センサFTIシリーズの取扱説明書はこちらから↓↓↓

位置センサ:非接触タイプ